霊波之光 釧路礼拝所青年部 にこにこ広場










霊波之光 釧路礼拝所青年部の活動を紹介するブログです。
北の大地からの熱い思いをお伝えさせて頂きます。


みなさんこんにちは!
リリオです!
いつもありがとうございます。





ここ1週間、家にあった機関紙を持ってきて
拝読させていただきました。
私の生まれた1994年11月号を
中心に読みました!





リウマチから救われた体験や、
家庭不和、ドラッグ依存、
様々なことからたくさんの方が
救われたお話を読み、改めて
御守護神様の御力は素晴らしいなと感じました。






今日、実は仕事場で少し感情的になってしまい
相手を責める心になってしまいそうに
なったのですが、正午12時の世界平和結合の
祈りをさせていただきますと、不思議と
気持ちが穏やかになり、責める気持ちが消え、
午後も穏やかな気持ちで業務することができました






御守護神様、二代様、ありがとうございます!





いま、私の家庭でも「怒らない努力」を
意識して生活しています。
怒ってしまいそうになったときは、まず
一呼吸おいて、お祈りして、
気持ちを落ち着けること。
本当に大切だなと思いました。







今週は、3日間リリオが
担当させていただきましたm(_ _)m




また次もお楽しみに*\(^o^)/*☆





名古屋礼拝所青年部ブログもご覧下さい!


みなさんこんにちは!リリオです!
本日もよろしくお願いしますm(__)m


昨日と今日、一気に気温が下がりまして、わたしのいる地域の
今日の最高気温は9℃でした。
とっても寒いですm(__)m
みなさんの地域は大丈夫ですか?
こんな気温差がありつつも、今のところ風邪も引かず
日々過ごさせて頂いてます。
御守護神様、二代様、ありがとうございます。


そんな昨日は、わたしの祖母の80歳の誕生日でした。
自営業をやっていて、毎日のように蕎麦を打っている祖母は昨日、
「今日まで無事に蕎麦を打ってこられた。大きな病気に
なることもなく、元気に過ごさせていただいている。
御守護神様に感謝だね」と話していました。
私は病院に勤めているのですが、祖母と年が変わらない人達が
寝たきりの入院生活や、日々の生活をヘルパーさんなど
他人に頼らないとできない人が大勢います。
そんな人たちを見ていますので、わたしの祖母と祖父は
普通に生活できていて、本当に守られているなと感じています。
日々何事もなく過ごせていることに、改めて
祖母と共に昨日は感謝いたしました。





そんな祖母は、6月8日に祖父の弟
(祖母からしたら義理の弟)さんをお導きしました!
長年、お伝えはしていたのですが、本人の気持ちが固まらず、
御つながりまでいかなかった人なのですが、先日突然電話があり、
体調が良くないとのお話を聞きましたので、一日でも早く、と
代理御つながりすることができました。
わたしもこれからその方を御祈りしていこうと思います。



明日からもまた前進します!!(^^)/





名古屋礼拝所青年部ブログもご覧下さい!





 


皆さん、こんにちは!
今週はリリオが青年部ブログを担当させていただきます! 
よろしくお願いいたしますm(__)m





今日は、先日の6月8日の御聖旅祭のことについて
書かせていただきたいと思います!



今年は平日だったのですが、仕事も休みを頂けたので
趣意書のご奉仕をさせていただきました。
いつもお会いできてる信者さんはもちろん、この日は
未信者さんも多く来てくださっていました。
皆さん「ごくろうさま」「ありがとう」と
笑顔で趣意書を受け取ってくれ、とても嬉しかったです!
来年は、一人でも未信者さんを連れて参拝したいなと思いました。



所長さんから毎日送られてくるふれあいメールの中で、
6月8日に釧路礼拝所で頂いた参拝体験の話を目にしました。



両手の指が痺れて曲げることができずに字も書けない状態の方が
参拝して合掌すると、指が楽に曲げられるようになったという体験です。
先祖浄霊御祈願も自分の手で名前を書くことができたということで、
本当に素晴らしいなと感動しました!



わたしも今、お伝えしている方が2名程います。
一人の方は糖尿病で、今年の3月から3か月ほど入院していました。
足の指を切断するかもしれないというお話をきいて
すぐパンフレットと体験マンガを3冊ほど持って
お話をしに行きました。
いやな顔をせず聞いてくれました。
幸い、切断は免れ、先日退院した様子ですが、
まだ参拝などには来れないような状況です。
ですが、これからも自信をもってお伝えしていくことの
大切さを、今回の参拝体験のお話を聞いて思いました。




困っている方、苦しんでいる方を見たら
見て見ぬふりをしないこと。
お伝えしていくこと。
このことを、これからも忘れず、生活していきます!





名古屋礼拝所青年部ブログもご覧下さい!

このページのトップヘ