皆さん、こんにちは!
今週はリリオが青年部ブログを担当させていただきます! 
よろしくお願いいたしますm(__)m





今日は、先日の6月8日の御聖旅祭のことについて
書かせていただきたいと思います!



今年は平日だったのですが、仕事も休みを頂けたので
趣意書のご奉仕をさせていただきました。
いつもお会いできてる信者さんはもちろん、この日は
未信者さんも多く来てくださっていました。
皆さん「ごくろうさま」「ありがとう」と
笑顔で趣意書を受け取ってくれ、とても嬉しかったです!
来年は、一人でも未信者さんを連れて参拝したいなと思いました。



所長さんから毎日送られてくるふれあいメールの中で、
6月8日に釧路礼拝所で頂いた参拝体験の話を目にしました。



両手の指が痺れて曲げることができずに字も書けない状態の方が
参拝して合掌すると、指が楽に曲げられるようになったという体験です。
先祖浄霊御祈願も自分の手で名前を書くことができたということで、
本当に素晴らしいなと感動しました!



わたしも今、お伝えしている方が2名程います。
一人の方は糖尿病で、今年の3月から3か月ほど入院していました。
足の指を切断するかもしれないというお話をきいて
すぐパンフレットと体験マンガを3冊ほど持って
お話をしに行きました。
いやな顔をせず聞いてくれました。
幸い、切断は免れ、先日退院した様子ですが、
まだ参拝などには来れないような状況です。
ですが、これからも自信をもってお伝えしていくことの
大切さを、今回の参拝体験のお話を聞いて思いました。




困っている方、苦しんでいる方を見たら
見て見ぬふりをしないこと。
お伝えしていくこと。
このことを、これからも忘れず、生活していきます!





名古屋礼拝所青年部ブログもご覧下さい!