霊波之光 釧路礼拝所青年部 にこにこ広場










霊波之光 釧路礼拝所青年部の活動を紹介するブログです。
北の大地からの熱い思いをお伝えさせて頂きます。

カテゴリ: 体験

みなさんこんにちは🌸
いつもブログ拝見していただきありがとうございます

今回は前回のブログでも喜びを書かせていただいたのですが、結果のみの内容になってしまったので、より詳しくお話させていただきたいと思います⭐️

ずっと札幌で生活をしておりましたが、その当時お付き合いしている方は他宗教の方で、度々、暴力と言葉の暴力を受け何度か離れたりくっついたりを繰り返しておりましたが、良縁御祈願をいただく中で、綺麗に離れることが出来、去年の10月頃に帯広へ戻ってきました。

就職御祈願を頂き、職場と同僚に恵まれ、今も働いております。

帯広へ帰ってきてから、参拝、布教、会合、役員会にはなるべく参加しておりました。

その中でも今しかできないご奉仕ということで、コーラスのご奉仕はとくに喜びで参加させていただいておりました。

11月頃から、「良縁御祈願」という言葉が耳につくようになりました。どこにいっても、誰と話していても、何故か良縁御祈願の話を毎回聞くので、これはいただいた方がいいのかな?と思い、年齢的なこともあったので素直に頂いてました。すると、色んな出会いがあり、私は迷いました。

なので、神棚の前で、御守護神様申し訳ありません。
わたしにはどなたとご縁があるかわかりません。

ご縁がある方がいらっしゃるなら、私にわかるように
教えていただけないでしょうか。

申し訳ありませんと御守護神様にお話しました。
すべて御守護神様にお任せしますともお話しました。

すると、12月に大きなミーティング会議が開かれ
そこで物凄くわかりやすく、私が帰ろうとしたところ
目の前に立ち塞がる方がいました。

このかたかな?と思いつつも、仕事と、ご奉仕、参拝、会合などのあゆみを続けている中で昔一緒に働いていた方をお導きさせて頂きました。

すると、どんどん仲良くなっていきました。

その後も、コーラスへ参加するたび、良縁御祈願を頂く度にどんどん距離が縮まりました。その頃、急にお腹が痛いと連絡があり、そのまま入院、手術をすることになり、この方なら御守護神様のお話ができるかもしれないと思いおもいきって、お話をしました。

嫌な顔せず、話を聞いてくれました。

結果は今はまだ若いから興味が無いけれど
親も神様を信仰してるので、気持ちはありがたいとの返答でした。

そのあとも、良縁御祈願をきらさずにいただく中で
持病の糖尿病も薬を飲まなくてよくなるというご慈愛を頂きました。

その後も猛スピードで話しが進んでいき。3月に正式にお付き合いがスタートし、8月には結婚、妊娠と、お返ししきれないほどの幸せを御守護神様から頂きました😊

私は持病がありましたし、子供は授からない体質でもありました。ですが、今はやっと妊娠5ヶ月にはいり、毎日幸せを頂いております。周りの方に迷惑をかけながらですが、仕事もでき、体調のいいときは布教にも参加させて頂いております。

おまかせしきる事はなかなか難しいと思います。

ですが、執着しているときっていうのは何をしてもこたえは
頂けなかったです。

ふと、どーでもいいや。とか、今はあれがほしいけど、今はいらないってことだな。と、諦めるというか、考えるのやめて、今出来るご奉仕を笑顔でさせて頂こう!と切り替えたときに、ポン!と答えを頂いてきました。金銭のご慈愛をいただいた時も、車をいただいた時も、就職にご慈愛をいただいた時も私はそうでした!

女子の青年部の方のみ、参加できる尊いご奉仕があります。
コーラスです🌸歌が苦手でも、人間が苦手でも、1度見学に、きてみてください😊🌸

何か少しでも変わるかもしれないですよ⭐️
では、また(❁´ω`❁)

長くなりました💦💦
最後まで読んでくださりありがとうございました🙇‍♀️

皆さんこんにちは!
またまたブログの更新日を忘れていたジョバンニです!
忘れん坊でごめんなさい!\(^0^)/


さて、突然ですが皆さんは、普段の生活の中でお祈りをさせて頂いていますか?
今日は私が頂いた、お祈りについての体験をお話させて頂こうと思います。

中学生の時の事です。
体育で創作ダンスという授業をやります。
何グループかに分かれて、それぞれのグループで音楽と振付を決めて発表する、という授業です。
(ちなみに私は振付もダンスも全くできないので苦手な授業でした…)

グループで決めた音楽はカセットテープに録音して、授業用のラジカセで再生して練習していたのですが、ある日事件が起きました。
ラジカセにカセットテープをセットしようとしたのですが、セットするボタンが固くて全然押せないんです。
同じグループの皆がセットボタンを代わる代わる押したんですが、全然動きません。
そこで私が、えいやっ!とボタンを押すと…テープをセットできたんです!

しかしこれで一件落着ではありませんでした。
今度はテープが取り出せなくなってしまったのです。
どこを押しても全く反応せず、体育の先生にもどうにもできず、
「これは弁償してもらうしかないかな。新しくて良いラジカセにね。」と言われました。

別に悪気があって壊したわけでもないのに、先生からそんな事を言われてしまい、私はとてもショックを受けました。
しかも同じグループの人は我関せずとばかりにサーッと離れて行ってしまいました。
先生はラジカセを持って体育館から出て行きます。
私はもう困ってどうしようもなく、御守護神様…とお祈りをしていました。

すると…体育館から出て行った先生が、ラジカセを持って戻ってきました。
なんと、歩いているうちに、勝手にテープが出てきて直ったと言うのです。

私は、御守護神様だ!!と思いました。
どこを押しても全く反応しなかったのに、それが歩いているだけで突然出てくるなんてあり得ませんよね。
お祈りをさせて頂いたことで、御守護神様が助けて下さった、という体験でした。


困った時、辛い事があった時、まずはお祈りをしてみて下さい。
あなたにとって一番良い方法・一番良いタイミングで、御守護神様が助けて下さいますよ!
そして、体験を頂いた方は、ぜひ周りの人にお話をして下さい!

ところで、これを読んでいる方の中には、もしかするとカセットテープって聞いた事もないな~という人もいるかもしれませんね。
詳しくはグーグル先生に聞いてみて下さい。

それでは、本日はこの辺で!

インコ

こんばんは!(*^o^*)
ジョバンニです!

この間お滝で浄化されたばかりだというのに、早くも心にチリが積もってきたな~と感じていました。
不服・不平・不満の心が湧いてきそうになったり、イラッとしてしまったり、あの人苦手だな~とか思ってしまったり…
他人の事で、ああでもないこうでもないと考えてしまいます。
もちろん、そういう時には御守護神様!とお祈りをしているのですが、スッと心を切り替えるということが、まだまだ苦手だったりします。

今日は職場で勘違いから、自分でもビックリなことをしてしまってとても焦ったのですが、
そうだ!こんな時は自分一人だけでお祈りするんじゃなくて、家族にもお祈りをしてもらおう!
家族信仰なんだから!と思って、お父さんとお母さんにメールで、「今大変な事になっているので、解決できるようにお祈りして!」お願いしました。
すると、それまで30分間もどうしよう…と困っていた問題が、メールを送ってから1分も経たないうちに解決してしまったのです!!
その後無事に家に帰る事ができ、これは絶対御守護神様だ!と思いました!
家に帰ってから事の顛末を話すと、私のメールを見たお父さんとお母さんが、すぐさま神棚の前で私の為にお祈りをしてくれた事がわかりました!
お祈りが一瞬で御守護神様に通じたのだなと思いました!

とても大変な目にあったけど、無事に帰宅して、暖かい家の中でご飯を食べることができて、御守護神様、お父さん、お母さんに感謝することができました。
そして、最近の自分の心がよくない方にひっぱられてるな…初心に戻らないとな…という気持ちになってきました。

心を御守護神様に向けさせて頂くために、何か読ませて頂こう!と思い、何を読もうかな~?THE REIHA?機関紙?御教え本?と考えていき、御書が思い浮かんだ時、これだ!と思いました。
すぐに自分の部屋から御書を持ってきて、一番最初に載っている御神域のお写真をまず見させて頂きました。
私の御書は少し古いので、カラーではなく白黒の写真が載っています。
それから背表紙を開いて、御書につけているカバーの裏面を見ました。
するとそこに、かなり以前に挟んでおいた、古い機関誌のコピーが挟まっているのを見つけました。
昭和60年10月15日に発行された記事で、そこに書かれている「天地いっさいのものと和解せよ」という御教えが目に留まり、すぐに読ませて頂きました。

「"天地いっさいのものと和解せよ"というのは難しいことではないよ。
この広大な宇宙の無限の時の流れの中で、偶然にも同じ時代・同じ場所へ生まれ合わせた者同士が憎みあったり、嫌いあったりするというのは、何と小さい事だろうと思わないかい。
人間の一生の間に、世界中の人と知り合うことなどできることではないのだから、せめてこの会い難い世に出会った同じ時代の人間は、他人のためにも自分のためにも真心を尽くしあっていくべきなんじゃないかな。」
と、お神子さんとしてお仕えしていた方に、御守護神様が御話をして下さったという内容でした。

他人の事で悩んでばかりの私にぴったりの記事で、これも御守護神様が見せて下さったのだなと思いました!
同じ時代・同じ場所で巡り合うことがどれほどの事なのか、スケールがあまりにも大きくて、その凄さをまだ実感できていませんが、理解できるまで何回も読ませて頂こうと思います!

このページのトップヘ